筋トレ魔法使い:モテる自分への近道

モテたくて筋トレ始めたら人生が変わりすぎた社会人

【筋トレ入門編】腹トレのやり方:来年の海はあなたの腹筋の虜に!

  • イントロダクション

 こんにちは、この夏モテたくて仕方ない男性の皆さんへ。このブログでは、腹筋を鍛える方法をわかりやすく説明し、理想的な腹筋を手に入れる手助けをします。腹筋トレーニングは、コアの強化や姿勢の改善に役立ち、自信を高めるのにも貢献します。6パックに割れた腹筋はどんな女性でも虜にし、私の経験上、一番と言っていいほど、腹筋を見たがる女性が多かったです!!では、始めましょう!!


『メニュー』
①Sit-Up(上体起こし)/レップ: 3セット、各15回。
レッグレイズ: セット/レップ: 3セット、各12回。
③アブローラー: セット/レップ: 3セット、 各10回。
プランク:セット/秒:3セット、各20-30秒


①Sit-Up(上体起こし)

フォーム:
1.仰向けに寝ます。両手は頭の後ろで交差させ、ひじを外に向けます。
2.肩甲骨を持ち上げ、頭を床から離さずに上半身を持ち上げます。
3.腹筋を収縮させ、数秒間維持し、元の位置に戻します。
4.以上を繰り返す

セット/レップ: 3セット、各15回。

レッグレイズ

フォーム:
1.仰向けに寝ます。両手は体の横に置きます。
2.脚を伸ばし、腹筋を使って脚を持ち上げます。
3.脚をゆっくりと下ろし、床に近づけますが、完全に床にはつけないようにします。
4.以上を繰り返す

セット/レップ: 3セット、各12回。

③アブローラー

フォーム:
1.腹筋アブローラーを両手でハンドルを握ります。ひざを床につけ、腰幅の幅に足を開きます。膝から足首までのラインが直線になるようにしてください。
2.スタート位置から腹筋を使ってアブローラーを前に転がします。背中が反らないようにすることも重要です。
3.アブローラーを最大のストレッチの位置で一時停止し、腹筋を収縮させます。
この段階で腹筋が強く収縮していることを感じるはずです。
4.アブローラーを腹筋の力で元の位置に戻します。戻す時も背中が反らないように注意しましょう。
5.以上を繰り返す

セット/レップ: 3セット、各10回。

プランク

フォーム:
1.肘を曲げて腕立て伏せの姿勢をとります。
2.つま先と肘を支点として体を一直線に保ちます。
お腹や背中の筋肉を意識して維持します。
3.キープ: 20-30秒間維持し、徐々に時間を増やしていきましょう。

セット/秒: 3セット、各20-30秒


 腹筋ローラーがない方は私がオススメする筋トレ道具を別の記事で紹介しているので、是非チェックしてみてください!
[ココからチェック⤵︎⤵︎]
https://kazufitness77.hatenablog.com/entry/training-item_1

  • 結論

 腹筋トレーニングは、理想的な腹筋を手に入れるのに役立ちます。これらの初心者向けエクササイズを実践し、正しいフォームに注意を払いながら進化していきましょう。安全を最優先にし、定期的なトレーニングとバランスの取れた栄養を組み合わせて、強く美しい腹筋を手に入れることができます。自信を高め、健康な生活を楽しむ一歩として、腹筋トレーニングを取り入れてみましょう。


グループランキング参加中ポチッとお願いします🙏🏻⤵︎⤵︎