筋トレ魔法使い:モテる自分への近道

モテたくて筋トレ始めたら人生が変わりすぎた社会人

【筋トレ入門編】胸トレのやり方:強く美しい胸筋を手に入れよう!

イントロダクション

こんにちは、新しいトレーニングの旅が始まる初心者の皆さんへ。このブログでは、ダンベルと自重エクササイズを活用して、強く美しい胸筋を鍛える方法を説明します。胸トレーニングは自己自信を高め、健康的な外見を手に入れるのに役立ちます。では、始めましょう。

[目次]

1. プッシュアップ(腕立て伏せ)

フォーム:
こちらは皆さんが知っている腕立て伏せで、このトレーニングは胸トレの基本ですが、原点にして頂点の種目です!
プッシュアップ(腕立て伏せ)の姿勢をとります
腕を伸ばし、体を一直線に保ちます。
肘を曲げて胸を床に近づけ、元の位置に戻します。
プッシュアップバーを使うことで、より多くの抵抗と負荷がかかります。
セット/レップ: 3セット、各8-10回。

実際に使用しているプッシュアップバー↓

https://a.r10.to/hYNkiS

2. ダンベルフラットベンチプレス

フォーム:
フラットベンチに仰向けに寝ます。
両手にダンベルを持ち、腕を肩の高さに保持します。
肘を曲げてダンベルを胸に近づけ、上に押し上げます。
腕を伸ばし、元の位置に戻します。
セット/レップ: 3セット、各8-10回。
ダンベル無ければペットポトル2ℓに水入れたもの

3. ダンベルフラットベンチフライ

フォーム:
フラットベンチに仰向けに寝ます。
両手にダンベルを持ち、腕を肩の高さに保持します。
肘を軽く曲げダンベルを外に広げるように下ろしていき同じ軌道で元に戻します。
セット/レップ 3セット、各8-10回。:

4. ダイヤモンドプッシュアップ

フォーム:
プッシュアップの姿勢をとりますが、両手を密着させてダイヤモンド形に配置します。
腕を伸ばし、肘を曲げて胸を床に近づけ、元の位置に戻します。
ダイヤモンドプッシュアップは胸筋に焦点を当てるエクササイズです。
セット/レップ: 3セット、各8-10回。

【オススメ筋トレ道具】
https://kazufitness77.hatenablog.com/entry/training-item_1?_gl=1*10bgyv*_gcl_au*MTI5NTQxOTI4LjE2OTc5NjM2MDU.:

結論

胸トレーニングは、強く美しい胸筋を築くのに役立ちます。これらの初心者向けエクササイズを実践し、フォームに注意を払いながら徐々に重量や難易度を増やしていきましょう。トレーニングを続けることで、自己自信が高まり、健康的な外見を手に入れることができます。安全を最優先にし、トレーニングと栄養のバランスを保つことが成功の鍵です。素晴らしい胸筋を手に入れて、トレーニングの楽しさを実感しましょう。